資格の難易度・取得方法・通信教育講座・専門学校情報を紹介!
介護資格難易度ランキング
介護事務


資格学校・通信講座の
詳細と無料資料請求サイト

↓↓↓↓↓
介護・福祉・医療の
資格取得・資格学校比較!




試験

 介護事務の資格は、(財)日本医療教育財団が認定する「ケアクラーク技能認定試験」を受験することになります。

 介護事務は別名でケアクラークとも呼ばれ、合格者にはケアクラークの名で称号が付与されます。

 試験は年に6回行われ、およそ2時間の試験の中で「学科」と「実技」が行われます。

 「学科試験」では、介護事務の一般知識について問われ、択一式の問題で25問ほど出題されます。

 また「実技試験」では、介護報酬請求事務について問われ、用意された状況例に基づいて介護給付費明細書を2例作成します。

 合格の基準は「学科」「実技」ともに得点率が70%以上が合格とされています。


医療・介護資格ランキングTOP

次ページ

前ページ

Copyright(C) 2010
医療・介護資格
ランキング&難易度


[AD] プロアクティブ 効果|