資格の難易度・取得方法・通信教育講座・専門学校情報を紹介!
介護資格難易度ランキング
ベビーシッター


資格学校・通信講座の
詳細と無料資料請求サイト

↓↓↓↓↓
介護・福祉・医療の
資格取得・資格学校比較!




勉強の内容

 ベビーシッターの勉強内容は、まずは保育に関する「保育制度と保育サービス」「シッターサービスにおける保育マインド」「保育の仕事」などから始まります。

 子供とのコミュニケーションは大切であるため、「ケアとコミュニケーション」「日常生活とあそび」「精神発達とあそび」「学童期のケア」も学習の範囲となります。

 また子供を預かるため生活全般やリスク対策も重要で、「栄養と食事のケア」「病気と事故・安全管理」「心身の発達と日常のケア」も、しっかりと学んでおかなければなりません。

 施設で預かる場合には、多数のベビーシッターの目で子供は見守られますが、単独で預かる場合には、当然監視の目が少なくなります。

 そうした場合でも問題が生じないよう、また生じてもすぐに解決できるよう、知識はしっかりと固めておきましょう。


医療・介護資格ランキングTOP

ベビーシッターTOP

次ページ

前ページ

Copyright(C) 2010
医療・介護資格
ランキング&難易度


[AD] 爪水虫| ビジネス資格・趣味講座|